« 四国バースデイきっぷの旅 day0 | トップページ | 四国バースデイきっぷの旅 day2 »

2009年1月18日 (日)

四国バースデイきっぷの旅 day1

四国 高松は程よい寒さのなか、高知県へ向けて出発します

(  ̄^ ̄)ゞラジャ

08年12月12日 うずしお3号1号車4-D 8:22 高松 → 徳島 9:34

R0011745 まずは徳島へ向かいます。

これからは気動車での移動がメインとなる予定。

まずは うずしお で移動します。この列車、なかなかの加速力をお持ちなのですが、振動も凄いです。

今日はグリーン車連結の列車には乗りませんので、指定席がメインとなります。

R0011759 小まめに停車する特急なのですが、72分で徳島に到着する俊足ぶりです。

うつらうつら寝ていると鳴門線への玄関口の池谷駅に着いていました。

R0011758 小腹も空いたので カレーパンマン を頂きます・・・って、ちょっとモッタイナイよなー ( ^ω^ )

もちろん、高松駅で購入しましたですよ、ええ。

中身はちゃんとしたカレーパンでした。

うーむ、いいなぁ、四国って(爆

R0011762 そんなこんな間抜けな事をしていましたら徳島駅に着きました。

徳島ですなぁ・・・前回は車で来たので いのたに さんに行けたけどなぁ・・・と心残りもあります。

剣山4号1号車13-D 9:50 徳島 → 牟岐 10:58

R0011766 続きましては 剣山 で太平洋を堪能しようという事で。

あー、185系だぁーと少し安心・・・というか、なつかしいなーとか想ったりします、が、ブレーキがぁぁぁキィキィしているふ(;つД`)

R0011769 と、まぁ、きぃきぃしながら牟岐駅に到着しました。

ここからは普通扱いとなりローカル線色が一層濃くなりますが、景色も綺麗になってきます。

普通 11:03 牟岐 → 海部 11:19

まずは海部へ向かい、そして四国4県に踏み入れた証拠として 阿佐海岸鉄道 に乗車します。

普通 11:27 海部 → 甲浦 11:38(バースデイきっぷ適用外)

R0011772 えー、今回、ルートを決める際に色々と考えて、最終駅を目指す事を一つの目標としました。

そうすると高知県の端にポッとある駅がどうしても気になりまして、行こう!した次第です。

いやー遠くに来ちゃったなぁ( ^∀^)

R0011774 さぁさぁ、お昼近いので今度は アンパンマン を頂きますよぉ。

これまた(≧∇≦)なアンパンなのでした。

R0011780 で、到着です。

かんのうら と読むのかぁ・・・

ここは暖かいですなぁ、と老人じみた事を言ってみます。

R0011776 末端はこんな風。

ここから ごめん・なはり線に接続は・・・するのか?

高知方面へのバスは定期的にあるみたいだけど。

いっそ、国道沿いに軽便鉄道を走らせてもいいんじゃない?ってβακα..._〆(゚▽゚*)か

R0011779 そんな駅舎ですが、観光案内所としても機能していました。

バス時刻表を見ると・・・結構接続しているのですが、普通のバスで2時間近くってのは少々キツイかも。

普通 12:17 甲浦 → 海部 12:28(バースデイきっぷ適用外)

普通 12:31 海部 → 牟岐 12:47

むろと2号1号車13-A 12:51 牟岐 → 徳島 14:01

R0011781 ほんの数十分の滞在でしたが、高知県をあとにし、海部駅に向かいます。

海部駅での2ショット。

普通とはいえ、4駅後から特急となりますのでヘッドマークはそのまんま。

R0011785 そんな車内で あなご五目押し寿司 を頂きましたですよ。

えー、お値段は580円。

なかなか貴重な値段設定です。

なんでも香川等の瀬戸内海では穴子がその昔から食されていたそうな・・・って おにぎりあたためますか の受け売りなんですけど。

じゃじゃじゃー、頂きますかっ!と購入した次第。

R0011787 中はといえば、この様なシンプルな、正に押し寿司といった感じです。

醤油豆もはいっております。

且⊂(゚∀゚*)ウマー おーい、狭山茶くれ! と言いたくなるナイスな風味です。

量も手ごろなサイズでした。

R0011794 徳島駅に到着しました。

次の列車まで時間があったので外へ出て記念に1枚。

R0011800 ハイ、本日2つめのアンパンマン記念写真ボードです。

R0011802 脇にはこんなポスターが。

その昔からの鉄道趣味な方々は色々どうかと思うのだろうけど、個人的には、いいんじゃないと思いますがねぇ。

将来の顧客を増やさなきゃー意味無いし。

08年12月12日 剣山7号1号車14-D  15:03 徳島 → 阿波池田 16:17

R0011799 で、この列車、休日は ゆうゆうアンパンマンカー が連結されるとの事です。

これからは吉野川を眺めながら山へ向かいます。

R0011808

終点近くにて1枚。

山がどんどん近付いていますが、本日の宿は更に奥へ行きます。

R0011812ささ、阿波池田に到着です。

ここから、バスで行くか、切符をフルに使うか迷いましたが

南風15号  16:34 阿波池田 → 大歩危 16:51(自由席)

R0011811 結局、疲れてしまった事もあり、そのままホームで待つ事に。

いやー、この切符って便利ですよ。

R0011824 本日の宿への最寄駅の大歩危駅です。

駅舎もいい感じですが

R0011821 駅構内・・・というか、ホームから下ったところに遊歩道があり、大歩危の景観を楽しむことができます。

R0011828 バスを待っている最中に岡山行きのアンパンマン列車が。

明日はコイツに乗車します。

路線バス  17:06 大歩危駅前 → 秘境の湯前 17:22

R0011829

さぁ、祖谷にあります ホテル秘境の湯 さんが本日のお宿です。

バスはホテル前まで行きますので迷う事は一切ありません。

R0011831 で、こちらが温泉施設です。

露天風呂もあり、疲れた体を癒すのに(≧∇≦)bな塩梅です。

R0011832 そして、夕食&晩酌。

いやーローカルフード炸裂で、猪、鯉、鶏・・・と

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

と満足でし。

R0011834 そしてそして、〆で頂きました、祖谷そばです。

その存在を知ってから、一度食べてみたかった蕎麦でもあります。

実は私、大大大の蕎麦好きなんです。

噂どおり、いりこダシのこのおそば、これはこれで美味しかったです。

蕎麦好きの御方は是非!

R0011836 二度目の湯船を楽しんで、TVニュースを見ながら。

将来に向けて考えて、実行しなきゃダメじゃん!なんて思ったり。

地方は疲弊してるなんていうけど、個人個人はそんな事ないぞー。もっと横の繋がりを大切にしなきゃーなー。

と酔っぱらい1号になった所で(つ∀-)オヤスミー です。

本日の移動距離:345.7km(サンライズ瀬戸での移動を除く)

通常の料金:11,100円(阿佐海岸鉄道分を含み、バスを除く)

総移動距離:1215.3km

« 四国バースデイきっぷの旅 day0 | トップページ | 四国バースデイきっぷの旅 day2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/43781108

この記事へのトラックバック一覧です: 四国バースデイきっぷの旅 day1:

« 四国バースデイきっぷの旅 day0 | トップページ | 四国バースデイきっぷの旅 day2 »