« 四国バースデイきっぷの旅 day2 | トップページ | ケータイ国盗り合戦様 アリガト!(´▽`) です »

2009年1月25日 (日)

四国バースデイきっぷの旅 day3

うどん ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ な人です。

それではスタートでし。

R0011920 朝です。

今日は旅の最終日、ちゃんとした観光とグルメ(か?)を堪能しますです。

まずはホテルをチェックアウト。

2008/12/14 JR四国普通 9:14 高松駅 → 栗林公園北口駅 9:21

R0011924

早速、栗林公園へ行こうと思いバスを探しては見たものの、結局列車で向かいます。

R0011925 さて、駅に到着しました。

当日は日曜日という事もあり、目星を付けていたうどん屋さんが閉店日という・・・まぁ、しゃーないッス。

そんなんだったらと栗林公園へ。

R0011926 駅から少し歩きますと、はい、到着です。

入園料を支払い、早速入ります。

R0011927 栗林という名ではありますが、松が多く、由緒ある植樹も多数あります。

また、鴨場もあり、お茶を楽しむ事もできるのですが、所要のため、飛ばして・・・

R0011931 公園を出て、琴電の栗林公園駅へ向かいます。

琴電 普通 10:04 栗林公園駅 → 瓦町駅 → 花園駅 10:21

Kotoden1 R0011934

いやー、動く電車の博物館とはこの事かと。

京急(*゚∀゚)=3 ムッハー!!な人にはたまりません。

R0011935 はい、うどんターイム!!!です。

今回は個人的に一度は訪れてみたかった店ナンバー1の手打十段うどんバカ一代さんです。

いいじゃーないですか、このナイスな店名。

しかもほぼ年中無休というのも素敵すぎ。

さぁさぁさぁ、それではお店に入りましょう、頼もぅ!

R0011936 店内はセルフ形式です。

かけ大にあぶらあげをのせて完成です。

値段は410円なり。

値段なんてどうでもいいんです、ええ、それではいただきます。

美味い、美味すぎる(by 十万石饅頭)

いやー来てヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

琴電 普通 11:01 花園駅 → 高松築港駅 11:08

ことでんバス 高松空港リムジンバス 11:35 高松駅 → 高松空港 11:08

R0011941 帰りの飛行機を考慮して早めに空港へ向かいます。

まずは高松駅前のバス乗り場へ向かい・・・

R0011946 リムジンバスにて空港に到着しました。

R0011948 空港に入りチェックインを済まします。

そしてこんな看板を。

いやー土佐って修行の道場かぁ・・・

次回、四国へ訪れるは土佐へ行く事になるのでしょうか?

R0011949 さてさて、うどんタイム第2段は空港内にて。

かな泉さんのカレーうどんです。

うどんバカ一代さんの美味さには敵わないですが、これまた( ゚Д゚)ウマーでした。

R0011950 高松空港は山沿いにあり屋上では瀬戸内海も見えたり。

B7671_2 この着陸したB767-300にて帰ります。

ANA 536 14:35 高松 → 東京(羽田) 15:45

R0011951 搭乗待合室から。

行きは電車で約半日かけてきましたが、飛行機だと約1時間で羽田へ。

R0011975 で、今回はプレミアクラスでGoです・・・請求が怖いッス。

シートもよく、少しのリクライニングでもゆったりとした座りごごちです。

R0011959  で、プレミアクラスといえば、プレミアデリなる軽食も提供があり・・・じゃー、シャンパンでー・・・とこんな有様です。

R0011960 中身はというと、カナッペ、イチゴムースのデザート、リンゴ等のデザートと。

空で頂く食事もいいものですな。

R0011952_2 そんな窓からみた風景、この日は低層に雲があるものの、飛行機の窓からは上を見ると青が濃く。

R0011961 東海地方ではセントレアがみえたり。

R0011970 でも富士山はこんな風でした。

R0011977 無事、羽田へ到着しました。

さてー、毎度毎度悩むんですよねー、KQにすべきか、モノレールにすべきか。

うーん、どっちにしようかな。

東京モノレール 空港快速 16:11 羽田空港第2ビル駅 → モノレール浜松町駅 16:29

Mono 結局、モノレール乗車比率が多いですなぁ。

東京は夕焼けが綺麗でした。

最近、空気がキレイになっているような気がするのですが、気のせいでしょうか・・

JR東日本 普通 浜松町駅 → 上野駅 → 古河駅 18:08

Ueno 上野駅から宇都宮線にて地元へ帰ります。

今回、移動がメインで観光らしい観光をしていないような・・・まぁ、車窓から見る風景も十分な観光だと思いますですよ、ええ。

しかしまぁ、なんですか、日本ってバラエティに富んだ国ですなぁ。

誰だ、島国って言っていたのは。移動するのにこんなに苦労するなんて。

本日の移動距離:663.3km

通常の料金:30,180円

総移動距離:2502.4km

四国内を移動した距離とただ帰る距離がほぼ同じなんて∑(゚∇゚|||)

四国をなめちゃーいけませんな。

次回予告

上野駅で見たポスター

「ゆっくり行くから、聴こえてくるもの。」

それは青春18きっぷのポスターだ

ゆっくり行くかぁ・・・

ゆっくり行くしかないところって・・・そういやあったなぁ・・・

と18きっぷをGETする

次回「豪雪体験・只見線」でお会いしましょう ヾ(゚ω゚)ノ゛

« 四国バースデイきっぷの旅 day2 | トップページ | ケータイ国盗り合戦様 アリガト!(´▽`) です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/43852541

この記事へのトラックバック一覧です: 四国バースデイきっぷの旅 day3:

« 四国バースデイきっぷの旅 day2 | トップページ | ケータイ国盗り合戦様 アリガト!(´▽`) です »