« 四国への道(大袈裟 | トップページ | 四国バースデイきっぷの旅 day1 »

2009年1月16日 (金)

四国バースデイきっぷの旅 day0

そんなこんなでバースデイきっぷ開始前日に移動してしまおう、と、寝台電車での移動日です。

それでは、四国へ向けて出発です。

08年12月11日 18:12 通勤快速 古河→上野→東京

上野駅にて乗り換え。

その際に めりけんや に入ろうか迷う始末・・・先が思いやられます。

R0011715

東京駅に到着です。

大丸と駅ナカのグランスタにてお酒&おつまみを調達し、駅そばを食べます。

そうこうしているとヒマになってきました(笑

ホームへ出てみるとホームライナーが続々出発しています。

R0011718 八重洲側のホームは・・・東北・上越・長野新幹線の車両が見れます。

これまたなかなかなアングルです。

R0011720_2 そうこうしていると入線の案内放送が。

いよいよ乗車します。

08年12月11日 22:00 サンライズ瀬戸・出雲 東京→岡山→高松 翌日7:26

R0011721_2まずは1枚。

14両連結ということもあり、それなりの迫力があります。

そして、結構飛ばし屋なんですなぁ・・・たまに揺られて目覚める事も。

R0011730_2

R0011731_2

いくらシングルDXとはいえ室内は狭いビジネスホテルといった感じです。

暖房が少し効きすぎかなぁと思いましたが、翌朝には(・∀・)な塩梅に。

TVはご存じのとおり、アナログBSのみ。

コンセント・洗面台を装備しており、便利です。

ベッドの方は少々固めのマットとなってますが、レールの向きになってます。

写真は酔っぱらった勢いで撮ってますので特に意味はないかと・・・浜松あたりまで車窓をたのしみました(粘りましたとも)が夜も更けてきましたので(つ∀-)オヤスミー

R0011733_4

目が覚めるとこんな感じでした。

岡山駅出発をボケーっと見て

R0011734 瀬戸内海の車窓を撮り忘れる始末です。

いや、動画はとったんだけど。

幻想的な朝焼けの中、坂出に到着、四国上陸です。

しかーし、濃霧のため、6分程遅れております。

R0011742 そして、高松駅へ到着。

R0011736 14両から切り離し、7両で到着です。

R0011737 到着後、こんな看板がホームから見えました。

どうせ新幹線接続するのでしたら、フル規格で作ったほうがいいのですが・・・設備投資をケチると後で痛い目になるんだけどなぁ・・・と個人的感想ですが。

よく関東地方(特に東京圏)の人は地方に道路や新幹線は必要が無いと言ったりしますが、地方の人からすれば本当に必要な道路や鉄道は今でもあるんだよなぁ・・・現場を見ていないと理解できないんだろうけどねぇ。

R0011739 高松駅は平面移動のみで乗り換え可能な駅です。

このような駅が増えればいいですなぁ。

R0011738 さてー、朝食です。

連絡船うどんをイタダキマース

駅のうどんスタンドとなめてはいけません。

(*^ー゚)bグッジョブ!! 

なうどんです。

R0011740 さて、JR四国といえば、アンパンマンに侵略された(んなバカな)もとい、アンパンマン列車も有名ですが、こんな風に記念写真スタンドもあったりします。

見ていて楽しいですし、なんにしろ、お子さん連れは何かと助かるんではないでしょうか。

そして、この先、主要な駅でアンパンマン達を見ることになります。

さぁ、バースデイきっぷを出して挑むは高知県です!

えー、この旅の動画を作ってみました。

ニコ垢ある御方もそうでない御方もドゾ(09/4/25追記)

« 四国への道(大袈裟 | トップページ | 四国バースデイきっぷの旅 day1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/43760189

この記事へのトラックバック一覧です: 四国バースデイきっぷの旅 day0:

« 四国への道(大袈裟 | トップページ | 四国バースデイきっぷの旅 day1 »