« 18きっぷで行く豪雪体験の旅-3 | トップページ | 08年GW北海道珍道中 その2 »

2009年2月15日 (日)

08年GW北海道珍道中 その1

さて、昨年のGWに行ってまいりました、北海道の珍道中をアーカイブしようかと思いまし。

そもそも、なんで北海道にいったのでしょうかなぁ、今をもって少し謎(ノ∀`) アチャー

本当は北海道がどんだけ広いのかを見に行く旅として、マイカーで行こうとしていたのだけど、当時はガソリン価格が異様な値段で、それだったらー・・・と、その昔培ったヲタ成分である鉄分が多くなってしまい・・・

Rimg0001_2 

はい、大宮駅からスタートです。

先ずは「はやて」で八戸までいきます。

朝食がまだでしたので、万世のカツサンドを食べながら、仙台・盛岡とアッというまに八戸駅へ。

Rimg0003 八戸駅で白鳥に乗換えです。

はやても、白鳥も、指定席はほぼ満席。

GW期間中の平日とはいえ、この乗車率は少し驚きでもありました。

Rimg0004 1日目の目的地は旭川です。

普通であれば、飛行機を使いますでしょう、ええ。

鉄分が多い人であれば、北斗星を使うことでしょう、ねぇ。

自分は・・・日中の移動でどこまで行けるのかなーと時刻表とにらめっこ・・・稚内は厳しいかもなぁ、旭川なら行けるかも・・・と、みどりの窓口で予約完了しましたとさ。

予定では夜8時頃には旭川に到着予定。

R0010009 青森駅を発車後、津軽海峡線へ。

まだ空は寒そうな色です。

R0010012_2 途中、青函トンネル内、竜飛海底駅で停車です。

そしてまた轟音が響き渡り。

R0010018 北海道へ上陸です。

途中、スーパー白鳥と列車交換。

流石、JR北海道です。実用本位、着席率向上を目指します!みたいな編成でした。

R0010022 函館が見えてきました。

今回は函館を華麗にスルーしていきます・・・そんな事もあって、三連休パスで北限まで攻めたのでした。

R0010025 本日の第3ランナーは スーパー北斗 です。

(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

R0010052 しかーも、グリーン車でし。
2人掛けの席でしたが札幌まで隣は空席のまま、気兼ねなく寛げました。
R0010030
森駅付近にて。
海がすぐ近くなんだよなーと少し( ;∀;) カンドーシタ
R0010039 スーパー北斗といえば前面展望でしょう、うんうん、そんな訳でこんなのを1枚。
この先には何があるかなー・・・
R0010040 と、そこはもうすぐ洞爺駅。
振り子気動車の怖さをこの前面展望でよーく、理解しました。鉄の塊が減速なしでカーブに突っ込むんですよ。
途中、(ρw-).。o○と寝ちゃったり、直線しかない線路やら、新千歳を見ながら札幌に到着です。
R0010053 で、そんな札幌駅で見たスーパー宗谷・・・稚内に行けたなぁ(゚▽゚*)
ちなみに稚内着22:47だそうで・・・だれかチャレンジしてください(^-^;
R0010055 そして最終ランナーのスーパーカムイです。
写真は旭川駅にて。Uシートだったのですけど、疲れてしまい、写真を撮り忘れる始末。
改札を出ますが・・・さ、寒い・・・ホテルにチェックインします。
R0010060 ホテルの部屋から見た旭川駅。
この頃になると(´△`)Zzzz・・・。o○
となり、夕ご飯を食べても味が不明瞭だったよなー、確か、旭川と言えばラーメン!と食べたような気が・・・

いやー、しかしまぁ、なんですねぇー(桂小枝か?)これでもか!という位のスケジュールでしたなぁ。乗継も札幌を除いて15分以内という・・・よく着けたな( ^ω^ )

実はこれで調子に乗って茨城から鹿児島まで日中に鉄道で行く旅を実践しちゃうんですけど(爆

みなさーん、普通に考えれば飛行機の方が安上がりですからねー、こんなおバカなマネはしちゃいけませんよ。

翌日は日本最北端を目指しました。

« 18きっぷで行く豪雪体験の旅-3 | トップページ | 08年GW北海道珍道中 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/44070553

この記事へのトラックバック一覧です: 08年GW北海道珍道中 その1:

« 18きっぷで行く豪雪体験の旅-3 | トップページ | 08年GW北海道珍道中 その2 »