« 18きっぷで行く豪雪体験の旅-1 | トップページ | 18きっぷで行く豪雪体験の旅-3 »

2009年2月 1日 (日)

18きっぷで行く豪雪体験の旅-2

それでは本題の只見線の旅、スタートです。18

クロスシートを確保して外へ。

ミゾレ混じりの雪が降ってきました。

ここ、小出駅から4時間、雪景色を堪能します。

2009年1月2日 小出駅13:17発 普通 → 会津若松駅17:18着

20  スロースタートで小出駅を出発しました。

上越線(・∀・)/~~ と呑気に見ておりましたですよ、ええ。

ポイントはスプリンクラーで除雪してあります。

21 越後広瀬駅付近はまだ雪深くなかったのですが・・・

22 不覚にも寝てしまい、気づいた時には大白川駅を過ぎておりました。

いやー、積もってきましたなぁ。

23 田子倉駅を通過しました。

マトモな写真が撮れなかったのでビデオから。(※横長な画像は全てビデオからキャプしております、あしからず)

24 田子倉駅から少し進んだ車窓です。

車窓から見える道路は国道252号線で冬季期間は通行止めになります。

そんなこともあってなのでしょう、只見線は廃止になる事もなく今日も走ってます。

25 そんな只見線ですが、この様に林のすぐ近くを通ります。

小枝が窓に当たり、カサカサカサと音がしたりも。

27  会津大塩駅付近にて。

只見川を何度も渡り、会津若松を目指します。

28 多分、会津越川駅です、ええ。

積雪80cmといった所でしょうか、例年と比べると少し少ないかもしれませんね。

29 本名駅付近になると、民家もちらほらと見かけるように。

雪おろしをしたのでしょう、屋根には雪が無いお宅が多いですなぁ。

いやー、雪おろしって大変なんだよなー。

30

31 3分程遅れまして会津川口駅に到着です。

ここで会津若松発の列車交換とタブレット交換をします。

32 ここでタブレット交換の他に運行状況の交換をします。

上越線の遅れはまだ回復していないようで車掌さんと色々と話しています。

さぁ、直ぐに出発です。

33

早戸駅を出発し、私の目の前には・・・ああ、木が倒れていたなぁ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

いやービビりましたですよ、ええ。

そりゃー、車で雪道を走るのが好きな人なので、雪壁に突き刺さるのは慣れっこですけど、自分で運転できないですからねぇ、列車は。

ここで緊急停車して車両の確認と木をどかしまして、また会津若松へ向けて出発します。

35 滝谷駅付近にて。

空を見ると雪雲が少なくなりそうな。

明日はいい天気になるかもしれませんなぁ。

38 会津の山を降りてきまして盆地へ向かう頃には日も暮れて、車内も人が多くなってきます。

39 結局、10分程遅れて会津若松駅に到着しました。

40 少し名残惜しいですが、下車します サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

41 向いのホームには喜多方行きの電車が。

四国はアンパンマンたちが征服していましたが、会津は あかべぇ が征服しております。

いやー、すっかりおなじみになりました。

夏にはあかべぇ車が東北線を走りますよねぇ、うんうん。

42 会津若松駅舎を1枚。

駅舎内の食事処でお蕎麦を食べたかったのですが時間切れでした、まぁ、疲れてもおりますので宿泊先へ向かいます。

43 途中のコンビニで夕食を調達し、晩酌ターイム!です。

越後湯沢の駅ビルで調達しました、大吟醸 白龍 を頂きます。

やー、少々甘口で呑み口も良かったッス。

44 そんな宿泊先からは磐梯山方面のスキー場の灯りが。

明日はいい天気になるようにと (つ∀-)オヤスミーです。

« 18きっぷで行く豪雪体験の旅-1 | トップページ | 18きっぷで行く豪雪体験の旅-3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。冬の只見線の景色、素敵ですね。
一番雪の深い時期に行ってみたくなりました。
お写真楽しませて頂きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/43927044

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで行く豪雪体験の旅-2:

« 18きっぷで行く豪雪体験の旅-1 | トップページ | 18きっぷで行く豪雪体験の旅-3 »