« 08年GW北海道珍道中 その1 | トップページ | 今、札幌にいます »

2009年2月22日 (日)

08年GW北海道珍道中 その2

(=゜ω゜)ノぃょぅ

さてー、私、2/26木曜日から3/2月曜日まで流氷を見る旅に行くことにしました。

またまた北海道へ乗り込むわけですが、さてはて、流氷は見れるのでしょうか?

そして無事に帰ってこれるのでしょうか・・・なんでも大雪だとJRも飛行機も停滞するそうな。

まぁ、気長に行ってきますわ。

さてさて、北海道珍道中の旅。2日目は

Map1_3

旭川から留萌へ生き、オロロンラインを北上。稚内・宗谷岬を目指し、オホーツク海を見たら旭川へ。

走行距離:555km

朝8時出発、夜10時到着予定のレンタカー(プリウス)で行く弾丸ツアーです。

R0010062_2 いきなり日本海です。

ここは小平町。

空はどんよりとした色で、思いのほか風が強いです。

R0010063 そんな小平町にある旧花田家番屋、日本最北端の国指定重要文化財でもあります。

その昔、ここから鰊を追いに野郎共が居たかとおもうと浪漫溢れます(意味不明

R0010067 オロロンラインを北上し30分後、風力発電所が多くなり始めます。

一説によれば太陽光発電より風力発電の方が効率がいいのだとか。

R0010068 さらに北上し、道道にはいります。

ここからがオロロンラインの真骨頂、直線しかない道路であるのはサロベツ原野と風車とスノーシェッドと利尻富士。

利尻富士は見えませんでしたが、前方には風車群が見えてきました。

R0010072 微かに見えるのは日本海。

R0010075  そして稚内を目指して更に北上します。

R0010077 さぁさぁ、稚内駅に到着です。

ここまで来たら・・・

R0010081 日本最北端の証でもあります車止めを一枚。

札幌からやってきたスーパー宗谷は小休止中でした。

時間はお昼過ぎ、駅そばを頂き日本最北端を目指します。

R0010098 宗谷岬に到着です。

ここまで頑張ってきましたプリウス、その先には間宮林蔵が樺太を見ています。

R0010092  これが日本最北端の地の碑。

一度は行ってみたいなぁ・・・と思っていましたが、こうして来てみると感動も一入で。

これがキッカケとなって「旅するんだったら海外より日本!」と決心するのでした。

とりあえず与那国島と西表島にはいってみたいなぁ。

R0010095 日本最北端という事もあり、灯台もありまして、宗谷海峡を照らしています。

さぁ、時間もありません。

旭川へ帰りますが、帰りはオホーツク海を見ながら帰ります。

R0010099 猿払村でウミネコを発見(゚▽゚*)

仲良くなろうよーと写真を撮ろうとすると一斉に逃げました(;つД`)

R0010103 ずーーーーーっと続くオホーツク海。

この先には択捉島があり、その先にはアメリカ大陸があるのです。

浜頓別のセイコマに寄って小休止。音威子府をすぎ、名寄市を過ぎようかとした時、なんとタイヤがパンクしました (´・ω・`)ショボーン

タイヤを交換し、パンク修理では(´Д⊂ モウダメポ だったのでタイヤを入れ替える事に。

うーむ、痛い出費です。

そんなこんなで旭川到着は夜の8時・・・タイヤ交換とかしてたハズなのに何でだろ・・・とにもかくにも到着し、疲れていたのでしょう、またしても晩ご飯の味が判らず仕舞い(爆

明日は例の動物園へ行きます。

« 08年GW北海道珍道中 その1 | トップページ | 今、札幌にいます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/44144027

この記事へのトラックバック一覧です: 08年GW北海道珍道中 その2:

« 08年GW北海道珍道中 その1 | トップページ | 今、札幌にいます »