« 食堂車で食べようよ 3日目 | トップページ | 食堂車で食べようよ 最終日 »

2010年6月26日 (土)

食堂車で食べようよ 4日目

食堂車で食べようよ3日目

今日は帰る日ですが時間もあるので小樽まで散歩してきます。

すすきのから札幌まで地下鉄で移動…札幌の地下鉄ってレールが無くタイヤで走っているんだよねちょっとゴム臭いッス。

Resize0147_2

南小樽に到着!

え、小樽に行かないの?と思うでしょうが、ぶらり散歩するのでしたら南小樽で降りた方が効率的だったりします。

Resize0149

ちょっと歩くとオルゴール館に着きます。

修学旅行かな?学生さんも大勢いましたな。

Resize0150

この日も北海道は暑かったです。ウインドブレーカー持ってきたんだけどなぁ、使わなかったねww

Resize0151

小樽には廃線跡地があるので見てみましたよ、手宮線というそうな。

Resize0152

現在は遊歩道となっておりますが、レールもあるんだなぁ…なんだか(・∀・)イイネ!!

Resize0154

小樽といえば寿司だと思うんです、そんな訳で寿司屋さんに突撃しましたよ。

うまい、うますぎる。特に…

Resize0153_3

この鮭児がですね、

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

なのですよ、ええ。

お値段は780円で大トロと同じ。たかが鮭と思う無かれ、脂がのっていて美味なんです。

Resize0156

小樽散歩も程々に、札幌に戻りましょう。

いい雰囲気のホームで

Resize0155

アイスモナカを食べて電車を待ちます。

Resize0157

いつもお世話になっている快速エアポート。

小樽からは日中、1時間に2本が新千歳空港へ行きます。時間も1時間12分と速いッス。

で、新千歳空港まで行くのか?っていうと

Resize0159

札幌駅で降りました。

スーパー北斗は道南の函館へ向かう特急列車。本州からの鉄道旅人を道央へ運ぶ列車でもあります。コレにも乗りたかったなぁ。

Resize0160

今回の旅、最後の乗り物は北斗星です、さようなら札幌。

Resize0163

B寝台ソロの部屋に入って、のんびりマッタリと道南の景色を見て

Resize0164

一年で日の長い時期に寝台列車に乗ってみたかったんですよね。

うん、少し感動した。

Resize0165

時間は夜の7時、まだ明るいね。

Resize0166

通過駅の灯りも輝きはじめて

Resize0167

衰退しきった食堂車が見事復活したきっかけ、それは北斗星の食堂車グランシャリオ。

トワイライトエクスプレスの食堂車ダイナープレヤデスも、カシオペアの食堂車ダイニングカーも、全ては北斗星の食堂車グランシャリオがあってこそ造られたのではないだろうか。

そんな食堂車のスタンダードな使い方、ぶらりと入ってオーダーする…その時間こそ「パブタイム」なのだ。

Resize0168

頼んだのは「ファジー グレープフルーツ」という名のカクテル

甘い余韻を感じながら夜の車窓を楽しんで。

Resize0169

そしてもう一品、ビーフシチューをいただきました。

パブタイムでは軽食もオーダーできるのが嬉しいね。

Resize0170

ビーフシチューも美味。ごちそうさまでした。

ちょうど列車は函館に着いて

Resize0171

酔いを覚まそうと、外に出てみたり。

今度は函館の夜景も見てみたいよね。

Resize0172

函館を出発して、列車は青函トンネルへ突入。

途中、遅くなったな…と思い窓を見ると工事中の区間で、人がいました。

こんな風景が見れるのも寝台列車ならでは。

Resize0173

最深部を通過する頃にはウトウトと。

列車はこれから青森、八戸、盛岡ととおり、早朝には仙台に。

最後の食事が朝食という旅も明日でおしまいです。

« 食堂車で食べようよ 3日目 | トップページ | 食堂車で食べようよ 最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/48722980

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂車で食べようよ 4日目:

« 食堂車で食べようよ 3日目 | トップページ | 食堂車で食べようよ 最終日 »