« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月12日 (木)

駅弁を食べに行こうよ スーパーモバトク山形紀行 その3

3日目は地元に帰るだけなのですが、なんと夏風邪になっちゃった(爆
うーん、ノドが遺体もとい、痛いッス。熱っぽいよな~。

Resize0310


さてさて、山形駅でも駅弁は売っているのですが、今回は華麗にスルーします。


Resize0312


帰りは山形新幹線つばさに乗って帰ります…いや、東京に行く用事ができたので新幹線で帰る事にしたんですけどね。
このつばさのマーク、JR東の中でも上出来じゃーなかろうか、カッコイイよね。

Resize0316


で、乗ったのはE3系2000番台というもの。新しい山形新幹線の顔として大活躍中です。
こいつのスゴイところはN700系同様にコンセントが設置されているんですよ。
おまけに普通車シートは日本の新幹線の中でも上出来なシート。3時間乗っていても疲れなかったよなーというのが感想です。
指定席と自由席での座席間の距離も98cmと統一されているのもうれしいですな。


Resize0317


山形駅を出発!!と、その前に。
今回の乗車ではスーパーモバトクなる切符?を使ってみました。
モバイルスイカを使っている人ならモバイル特急券という項目がある事はご存知でしょう。
モバイルスイカを使っていない人にはなかなか説明が難しいですね。
簡単に説明するとモバイルスイカ、要は携帯が新幹線の特急券込み切符代わりになるんですよ、ええ。
スーパーモバトクというのは、その新幹線特急券がお安く買えるのです。
設定列車や区間等の条件はありますが、山形~東京間だと9,290円となり、紙の切符より1,740円もお安い。往復だと3,480円もお得。
これは魅力的ですな。浮いたお金でお土産や飲食に回せるww


Resize0318


山形を出て上山までは蔵王山系が見れます。
山形の夏も好いものです。


Resize0319


アイスコーヒーをお願いしたら、こんなカップに入れてくれました。
今年もポケモン新幹線は走っています。


Resize0323


今回の駅弁??は九十九鶏弁当をいただきました。お値段は840円。
山形の駅弁というと皆さんは牛肉の駅弁というイメージがあるでしょうね。
確かにアレは旨い。いや、旨すぎる。駅弁のレベルUPに繋がったお弁当です。
でも、山形には牛だけじゃないんです。この鶏の弁当もあるんですよ。


Resize0324


はい、どうですか。鶏の駅弁というと九州が有名ですが、こちらも負けておりません。
この鶏の照り焼き、(゚д゚)ウマーですたよ。


Resize0326


ご飯はそぼろで、おかずにこんにゃく、鶏ロール巻、柴漬け等があってどれも美味しかったです。
このお弁当、ホームでは販売されてなく、山形駅ビル1階の清川屋さんに販売中です。予約もできますよ。


Resize0327


新幹線スイーツってのがあるみたいだけど、こっちが元祖だと思うんだ。
スジャータのアイスクリーム(バニラ)
( ゚Д゚)グラッチェだよね。


Resize0329

そんなこんなしている内に東京に到着!!
写真はつばさなのですが、臨時列車では単発で運用される事もあるようですね。


Resize0334


東京の改札口で携帯を ピッ とタッチして旅もおしまい。
この後、仕事して帰ったら熱が出ちゃいましたとさ(死

2010年8月11日 (水)

駅弁を食べに行こうよ レンタカーに乗って山形紀行 その2

1


2日目は墓参りの日。レンタカーを借りて移動しますが、それだけじゃモッタイナイので、お蕎麦を食べたり、観光してみたり。
ホテルの部屋からは蔵王の山々が見れました。


2


朝食は玉こんにゃく、芋煮汁、おみつけといった山形の郷土料理が。
しょうゆはマルジュウしょうゆ。そういや子供の頃、祖父母宅に泊まった時によく見ましたな。


3


墓参りも済んで、ふと上を見て1枚。
山形って暑いんだよなぁ。でも風があるから木陰に入ると涼しいッス。


4


5


この風景はどこでしょうかねぇ(ヲイ
棚田があって(・∀・)イイ!!


6


お昼になったので、天童は「大久保蕎麦」さんに行ってみると…定休日(´・ω・`)ショボーン
じゃじゃじゃ、じゃ~という事で「龍神の里じゃがらむら」さんに来ましたよ。


7


中に入ると天井は高く、いい感じ。
冷房が無かったんですけど、風が通ってちょっと涼しかったッス。


8


お品書きには、そば以外にもうどんとそうめんもあります。
今度来た時にはそうめんも食べてみたいな。


9


…で、板そばをいただきまーす。
お新香と山菜の天ぷらも付いてましたよ。
お味の方は、そばはコシもあって、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!なのでした。
山菜の天ぷらも(゚д゚)ウマーです。
この龍神の里じゃがらむらさんは天童と山寺を結ぶ農道にありますので蕎麦好きな人は是非訪れてね。


11


お昼を食べたら、おやつもねw
さて、寒河江に来ましたよ。寒河江といえばさくらんぼですよね~。


12


道の駅寒河江のJA販売店で手作りアイスをイタダキマシタww
イチゴとサクランボを選んだのですが、コレで280円とはお安い!!
もちろん、( ゚Д゚)グラッチェなのでした。


13


今度は自然?を満喫しますよ。
参道を降りていくとそこは


14


大沼の浮島です。
湖畔にある浮島稲荷神社の神池が大沼。
その大沼に小さな島が浮いて風に揺られるそうな。
写真の右にあるのがそうかな?
朝日町という山間にあるのですが、寒河江から車で30分もしないで行けるよ。


15


もちろん鉄道ネタを忘れた訳じゃないw
前日に乗った山形鉄道の終着駅、荒砥にも行きました…が、大沼に行ったので列車は見れませんでした。


17


荒砥付近には鉄橋もあったり。


18


山形市内でお蕎麦を食べる時は、三津屋さんに行くと(・∀・)イイ!!のですよ。
ところが今回の旅は試練の旅なのか?三津屋さん(本店)もお休み!!支店もお休みという…もぅどーにでもなーれw
と思いつつ運転していると駅近くに三津屋さんがあるじゃないですか!


19


レンタカーを返して突撃!!
今回は半板そばを頼みました。


20

晩御飯も蕎麦ですww
いやぁ、旨いなぁ。
三津屋さんの蕎麦は中太かな?なのですが、コシもあってこれまた(゚д゚)ボーノォなのでした。
三食蕎麦でもおkな人にとって山形は天国なのかも(って本当か>ワシ


22


といった風に2日目無事終了。
みやげ物を買いに駅ビルの1階を覗いていると、三津屋さんが出店しているじゃないですか!!!
あー、あっちじゃない、こっちじゃないとレンタカーでうろうろしてたワシってβακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ
明日は帰るだけなので、特に書く事もないでしょう、多分。
あ、明日は駅弁を食べるよん。

2010年8月 9日 (月)

駅弁を食べに行こうよ 18切符でいく山形紀行 その1

Resize0203


夏だ!休みだ!18切符だ!という事で山形まで行ってみましたよ…と、今日は2010年8月9日の月曜日。
実はリアルタイムで書いていたりします。
うーん、今日は疲れたッスww
出発は地元、古河駅の下りホームから


Resize0204


いつもの電車に乗って宇都宮まで行きます。


Resize0205


宇都宮からは


Resize0207


ちょっとアップダウンが出てきました。運転席付近も普通ですな。


Resize0208


黒磯に到着!ココで乗り換え。


Resize0209


運転席には運賃箱が。ワンマン運転対応の電車ですな。交流区間だとかってのはこの際、置いておきましょ(ヲイ


Resize0210


郡山に着いて…


Resize0213


福島に到着!行き先は(・ε・)キニシナイ!!
福島では駅弁を探して右往左往(;´д`)トホホ…


Resize0212


結局新幹線の売店で買いましたよ。
そういや、ホームにキオスクとか無かったよなぁ。


Resize0214


で、福島からはまたまたまたまた乗り換え。
今度はレールの幅が新幹線と同じ電車に乗って米沢へ行きます。
山形新幹線の在来線区間と同じ線路を走ります…って何か変な日本語ですww


Resize0215


運転席付近はワンマン可されてます。


Resize0216


で、その電車内で萬笑桃源という駅弁をイタダキマス。お値段は1,200円。


Resize0217


Resize0218


お弁当の中は2つに分かれていました。
伊達鶏があり、会津煮もあり、棒鱈の煮物も(゚д゚)ウマーだね。ご飯は福島県産コシヒカリと福島の倖と料理を堪能。
祭り弁当という事で、ペーパークラフトもあったりと楽しい駅弁です。


Resize0219


米沢に着いて、直ぐ山形行きの電車に乗ります。


Resize0221


赤湯で途中下車!


Resize0222


今度は山形鉄道に乗りますよ。
あ、山形鉄道は18切符適用外なので、あしからず。


Resize0228


南陽市は宮内に到着!!
はて、なんでココまで来たのかって?


Resize0225


Resize0226


Resize0227


もふもふな駅長がいると聞いたので来ましたよ。
その正体はウサギ。世の中、猫や犬、ペンギンと駅長就任ラッシュですが、ウサギですか。
写真はなんとか撮りましたよ、ええ。
白いウサギは駅長のもっちー、他に駅員のぴーたー、てんが宮内駅で待っていますよ。
今度山形に訪れた際にはゼヒ、寄ってみてくださいな。できれば列車に乗ってね。


Resize0234


そんな宮内駅はいい雰囲気のホームもあったり。


Resize0224


赤湯に戻って新幹線を撮ってみたり。


Resize0235


再び電車に乗って山形を目指します。


Resize0236


で、山形に到着!!!
いやぁ、18切符でも余裕に行けるものですね。
ホテルにチェックインして、晩御飯はラーメンを食べに。


Resize0239


はい、ラーメンですよ。
何か違いますよねぇ。


Resize0240


これが山形名物、栄屋さんの冷やしラーメンです。
スープはさっぱりとしていて、氷もあって、麺は太麺なのですよ。
冷やし中華とは違うのだよ、冷やし中華とは!
夏の暑さにやられちゃった体にも(゚д゚)ウマーなラーメンなのです、ごちそうまでした。

Resize0237


で、ホテルに戻ってきたんだけど、疲れがドッと出ちゃったww
はへぇ、年には勝てないねぇ(^-^;

さてさて、なんで山形に来たのかというと、単なる墓参りなんだよね、これが。
明日は蕎麦紀行になる事でしょう、多分。

2010年8月 1日 (日)

駅弁を食べに行こうよ 近畿リベンジ 三食目

いつも自分が旅する時には色々な出来事があるんです。
最近だと惨敗じゃないか?と言われた南アフリカWカップで決勝ラウンド進出の号外を札幌駅でもらったり、予備知識なしでポケモンジェットにも乗ったり、TVのインタビューも受けたっけねぇ、兎にも角にも様々な出来事がありましたが、今回は運命とでも言うのでしょうか…


Resize0207


新大阪からは新幹線のぞみで東京へ。


Resize0209


N700系に乗るのです、グリーン車に乗ってきました。
今までの新幹線グリーン車と比べても快適で、(・∀・)イイ!!ですよ


Resize0210


日も暮れ始めたので


Resize0211

新大阪駅で購入した水了軒さんの 穴子三本勝負 をイタダキマシタ
お値段は1,100円


Resize0212


で、この駅弁がなんで感慨深いのかと言えば、関西地方の方や駅弁フリークはもうご存知かもしれませんね。
この駅弁を買って3日後、水了軒さんは自己破産しました(´・ω・`)ショボーン
新大阪駅で売っていたこの駅弁は、もう食べれないんだなぁ…老舗のお弁当屋さんだったのにねぇ、残念です。


Resize0214


穴子好きな人には大満足なこの駅弁、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!なのでした。
ご飯はタレが染込んでいて良かったなぁ


Resize0215


東京に到着!!
今回の旅は某旅行社の新幹線と宿のパックツアー商品を使ってみました。
特に急がなければ三食分位はお金がうくのでオススメです。


Resize0216


さてさて、自分は乗車する機会の少ない、東海道・山陽新幹線。
その車窓には熱海の海、富士山、浜名湖、関が原と色々な、面白い風景が見えてきます。
大阪を中心とした近畿地方も面白い所が多いです。
今回は和歌山をチョコットだけ見てきましたが、他にも色々な観光地があったり、歴史的にも興味深い県でもあり。
さぁ、青春18切符を持って東へ、西へ行ってみよ!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »