« 駅弁を食べに行こうよ九州の巻その1 現地からの手記 | トップページ | 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その2 »

2010年12月12日 (日)

駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その1

01_2


時2010年12月10日 朝の羽田空港…これから九州へ行って駅弁を堪能する旅にε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース
いつも羽田空港からの出発は第2ターミナルからなのですが、今回はちょいと違いまして。

02

ゲートラウンジに入りましたよ。
免税店がイッパイあるね。

03

冬の富士山、いい絵ですな。

04

朝ごはんは機内食になりますた。
ご飯が温かくて(・∀・)イイネ!!

06

おおぅ、九州から離れていく~(馬鹿

07

大韓民国はソウル・金浦国際空港に到着!
朝鮮民主主義人民共和国からの攻撃とかあった割には物々しい警備が無かったッス。
きっと私服警官とかいるんだろうね。
空港からは地下鉄に乗ってソウル駅に来ました…かなりギリギリでしたよ(;・∀・)
そんな困難にもめげずに駅弁?を買いました。
↑は多分ビビンバでしょうか?ボディランゲージで無理矢理購入!
お値段は6,000ウォンだったっけ?忘れましたw
KTXは特室に乗車、日本でいうとグリーン車だね。驚くべきは値段の安さより、車内の静かさ。
日本の某新幹線(東海道・山陽ともいう)よりも静かだったッス。
特に大声でしゃべる人が居なかったのが以外でした。
少し見直した方がいいよ、日本人よ。

08

2時間30分でプサンに到着!
プサン駅では新しいKTX-山川が停車してました。
車体にもKTX-山川の表記もあったっけ。

09

エスカレーターを上るとこんな記念写真ボードもあったり。
そういえば、KTXって全線開通したんだっけ。
プサン駅も増改築をしてました。
それよりなにより、Σ(゚Д゚;エーッ!だったのが、改札が無いんですよ、ええ。
KTXは無論、急行列車も。どうやって管理しているんだろうか…全席指定だからかな?
あ、地下鉄にはちゃんと改札があるよ。

10

プサン駅からホテルまで、地下鉄で行って見ましょう!
…と、迷子になりましたwww先ず、プサン駅の地下鉄入り口がわからーーーん・・・あ、アレか?と西面駅で降りたら今度はホテルの最寄出口がわかんねぇーー!!…こんな時はグーグル先生にお任せして…とプサンロッテホテルに到着!

15

持っててよかったdocomoのケータイです。パケホーダイに加入していると海外でもiモードが定額で利用できますよ。
ローミング先をKTに固定(マニュアル選択)するだけで手続きも一切不要という簡単便利さ。

11

晩御飯どうしよ?夜の街にアタックか?と思ったのですが、思う所あり、ルームサービスを頼んでみました。
骨付きカルビ定食(゚д゚)ウマーでしたよ、キムチが嫌いな人にはオススメできませんが。

12

翌朝、またもやルームサービスで朝食を頂きます。
うん、(゚д゚)ウマーだねぇ。
お食事は夜、朝合せて72600ウォン…5,300円位ですか…カジノで得た全利益をホテルに還元したよww

14

13

ささ、今日こそは九州に上陸しますよ。
朝の空港(・∀・)イイネ!!

16

エアプサンに乗ってプサンから福岡空港へ
電子機器類は使わないようにとのアナウンスがあったので機内の画像は無いッス
日本に戻り、出国審査は無事通過したのですが、税関で色々と説明する事に。
スーツケースを開け、自分の持ち物と韓国海苔等のお土産を説明したら関税官さんも恐縮してましたww
いや、こんな馬鹿な旅をする人なんていないよww申し訳ないと思いつつ博多駅を目指すのでした。

うーん、一生思い出に残る旅になりそうな予感がしますね。

                           その2につづく。

« 駅弁を食べに行こうよ九州の巻その1 現地からの手記 | トップページ | 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何で税関で止められたの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/50275683

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その1:

« 駅弁を食べに行こうよ九州の巻その1 現地からの手記 | トップページ | 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その2 »