« 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その3 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その0 »

2010年12月18日 (土)

駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その4

01
旅の最終日は鹿児島中央駅からスタート!

02_2
朝食は駅弁を買って九州新幹線内で食べますよ

03
「つばめ」古くから使われた特急列車の愛称も九州新幹線へバトンタッチして全線開通後も引き続き使われることとなり、胸をなでおろしている方々も多いのではないでしょうか?
はて、なんで?というのは↓を見ていただければわかるのかなぁと

04
どうです、こんな内装の新幹線が走っているのですよ

05
デッキもこんな風に遊び心があっていいね。
実際の車内はもう少し暗いんですけど、その暗さもまたいいのです。
いっそ、東京まで延長運転しないかねぇ、700系を元に作りましたなんて言われてもわからんでしょ?
正にデザインマジックです。

06
鹿児島中央を出発するとすぐにトンネルに入ります、と同時に新幹線最大の上り坂を駆け上ります。
そんな車内で黒豚をイタダキマシタ

07
中はこんな風に豚のみそ焼きやさつま揚げもあってウマーです。
量が少ないながらも黒豚を楽しめるとあって人気商品だそうな。
650円というお値段も(・∀・)イイネ!!

08
新八代駅で特急リレーつばめ号に乗り換えるのもあとわずか。
関東に住んでいる自分にとっては最後の乗車チャンスかもしれません。(写真は博多駅で撮影)

09
なので、グリーン車に乗って・・・いや、違った。

10
はい、DXグリーン車に乗ってきました。
飛行機のビジネスクラスもビックリなこちらの席。九州新幹線が開通したらどうなるんでしょうねぇ・・・乗れなくなるのかな?
あ、座席はね全て電動リクライニングでほぼフラットになりますよ。

11
車内販売は販売員の方が直接オーダーを聞いてくれます。
で、アイスを食べるんですよ、ええ、冬の車内で食べるアイスは(゚д゚)ウマーです。

12
博多駅に到着!ってかもめが揃ってる。
奥の方は2日目にも見たよね。

13
博多駅のホームではやっぱりこのラーメンを食べないと。
今度はいつ食べれるか分かんないし(言い訳ですw

14
博多駅のコンコースでは九州中の駅弁を堪能できますよ
これまたオススメです。

15
帰りは福岡空港から羽田へ直行ッス。
この日は揺れてたねえ・・・上空にきてもこの雲ですよ。

16
そしてこんな虹?を見てみたり

17
この旅最後は盛大にいこうと思うよ、まずは赤ワインでカンパーイw

18
食事はプレミアクラスの昼食です。

19
懐石料理 香津木さん監修のお弁当、(゚д゚)ウマーでした。
 
20
食後は白ワインw ガタガタ揺れながらも酔っ払いには関係ねぇッス(ウソ
のんびりとしたいところですが、1時間30分というフライトは短いもので

21_2
羽田に到着!
帰りはガンダム仕様のB777だったよ。
この機体、一回は乗ってみたかったんだけど、まさか本当に乗る事になるとは・・・今回の旅は乗り物運に恵まれた旅でしたね。

22_2

はてさて、いかがでしたか?
最初は九州に行くだけの旅にする予定だったんですけど、面白くないなぁ・・・うん、お隣の国、大韓民国に行ってみよう!
と航空チケットや、KTXのチケット、ホテルの手配した結果が24時間以内に日本に帰るという・・・もうね、こんな旅を真似しちゃいけませんww
↑なスーツケースで1泊だから税関職員も疑うわよね、(m´・ω・`)m ゴメン…です。
本人は悪気があってやった訳じゃないですよ、ええ。
今度は海路で国境を渡りたいなぁ・・・と懲りてないねwww
それでは ノシ

« 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その3 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その0 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/50333202

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その4:

« 駅弁を食べに行こうよ 九州の巻 その3 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その0 »