« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

流氷みれるかな2011 その6

Img_3963_r

2011年2月18日、北の大都会・札幌は春めいた陽気の中、旅もおしまい。

Img_3976_r

帰りもANAさんで羽田へ直行します。
札幌から新千歳空港へと向かう電車、快速エアポートに乗って…ってコレ違うッス。
いや、快速エアポートなんですけどね、指定席(Uシートともいう)を取った電車じゃないんです。
北海道最後の電車は…

Img_3984_r

こちらのスーパーカムイ&快速エアポートだったりします。
じゃ乗車しましょうか。

Img_3983_r

札幌駅では↑の立て札?がまだ活躍中。
優等列車が行き交う度にデレッキで入れ替える作業も健在です。

Img_4001_r

車窓は街と原野を交互に写していって

Img_4016_r

新千歳空港に到着!
北海道フリーパス さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

Resize0439

新千歳空港は毎日が北海道物産展です、いや、マジで。
北海道でお土産に困ってもココだったら、思う存分迷うでしょw
そんな新千歳空港ですが、2011年6月に出発フロアがリニューアルするそうな。

映画館や温浴施設もできるんですって、奥さん…恐るべし新千歳空港です。

Img_4024_r

お土産を買ってゲートラウンジへ。
JALさんを1枚。
ん?奥にあるのは…

Img_4026

FDAことフジドリームエアラインの機体ですね。
真っ赤な機体、速度も3倍…な訳ないですなw

Img_4034_r

帰りはB747に乗りますよ。
今回の搭乗では修学旅行の学生さんと一緒でした。
1階席の3/4を埋め尽くしてましたが流石ジャンボ、大人数も余裕でこなします。
そんなこんなで出発時間が10分程遅れてました。まぁ、しゃーないッスな。

Img_4036_r

B747だとアッパーデッキを確保する自分。
今回もアッパーデッキを確保できました。
嗚呼、絶景かな

Img_4041_r

今回の旅、最後の食事はプレミアクラブの食事を機内でいただきます。
千歳発ということで札幌の名店監修のお弁当ですよぉ。

Img_4042_r

中はこんな風に2重になってまして、カニのご飯と色々なおかずを楽しめます。
いやいやいや、美味しゅうございました。

Img_4051_r

関東地方に近づくと雲も途切れ途切れになって

Img_4061_r

羽田空港に到着!
この旅も終了でございます。

さてさて、流氷を見に行って3年。
今回も流氷を見れて、運を使い果たした感があるような。
それ位、流氷を見るのは難しくなっているようです。
中には網走に通い続けて5年、やっと流氷を見れたというお方もいましてね、自分の旅行運はどんだけよwwと思ったり。
そんな流氷を見てみたい人へのアドバイス!

1 2月中旬から下旬に斜里町はウトロへ行けば見れる確率大。流氷ウォークもできますよ。
2 流氷観光船は欠航もあるので要注意。時化れば出航できません。
3 列車内から流氷を見たい方はノロッコ号と普通列車を組み合わせてみましょう。
 今回乗車したノロッコ号はとっても寒かったです。そりゃー暴風雪の時に乗車したからねぇ。
  普通列車は窓は2重窓でデッキと客室の間には扉も装備されてます。温ったかいッスよ。
4 何が何でも流氷を見てみたい方には、空から見る方法もあるかと。
  たしかヘリコプターの遊覧飛行があったような気が…

と、こんな感じですかねぇ。
流氷だけじゃなくて、真冬に生きる動物達を見るのもまたいいものです。
気になったら是非、北海道は道東へと旅してはどうでしょうか。

さて、実はマイレージがまだ残っているんだよねー。
大韓民国は余裕だなぁ・・・台湾も行けるかも・・・行くのかw台湾ww
行っていたら笑ってください。それではまた、ノシ

2011年2月21日 (月)

流氷みれるかな2011 その5

Resize0065

そうそう、前のブログで晩御飯の紹介がなかったですな(;^ω^)
豚丼を食べてみたかったんですけど、帯広を華麗にスルーしちゃったので、旭川で売っていた駅弁の「炙り豚トロ豚丼」を買っちゃいました。

Resize0066

中はこんな風で、加熱容器付きだったのです。冬には嬉しい装備ですね。
味も(*^ー゚)bグッジョブ!!でした。
あと、ほっけのフライも食べたのですが、これまた(゚д゚)ウマーですた。
ほっけのフライって北海道じゃポピュラーなのでしょうか?

Resize0067

翌日、2011年2月17日、旭山動物園に来ちゃいましたよぉ。
何を見るのかっていうと…

Resize0068

キングペンギンさまです。
ペンギン好きなんですよ、ええ。
ペンギンの散歩も見れて良かったね。
それと…

Resize0069

シロクマです。
シロクマも好きなんですよ、ええ。
こんな至近距離で見れるんですよ。
あ、シロクマといえば…

Resize0070

寝顔もかわええッス。
そんでもって…

Resize0071

オオカミです。
オオカミもいいよねぇ。
なんというか、カッコイイ。
写真は遠吠えしているところを1枚いただきました。
北海道に来てワシを見れなかったなぁ…なんて人には

Resize0072

オジロワシやオオワシも見れたりします。
他の動物園でも見れるんですけどね、展示方法がユニークなので強くオススメしちゃいます。
旭山動物園を後にし、札幌へと向かうのですが

Resize0073

お昼御飯がまだでしたので、駅そばを食べてみました。
かしわそば 美味しゅうございます。
難点はですね、駅弁販売所が改札から遠いのですよ。
そういやキオスクも中途半端な位置にあったり…グランドオープンした際にはどのような配置になるのか少し不安です。

Resize0074

新しい旭川駅のホームはご覧のようになってまして、写真だとうまく伝わらないかもしれませんが、天井が広くなってます。
欧風っぽくていい感じですな。
写真の電車は両方ともスーパーカムイとして運転されている特急形電車。
右の方はハズレカムイなんて言われたりしますが、最高運転速度は130km/hと抜かりない性能を持っていますのでご安心を。
旭川・札幌間を高速バスだと2時間20分(冬季期間)の所をスーパーカムイは1時間20分で絶賛運行中。
遅れも殆どない鉄道を是非活用してねw

Resize0075

そんな電車の中で頂く駅弁や飲み物は旅のスパイスだと思うんですよ、ハイ。
そばだけじゃ足らなかったので駅むすなるおむすびをいただきました。
雪景色を見ながら食べるのってやっぱりイイね。

Resize0076

スーパーカムイは旭川を出発すると、深川、滝川、砂川、美唄、岩見沢と停車し札幌へと向かいますが、8時から19時までは1時間に1本が札幌・新千歳空港間を結ぶ快速エアポート号として運転されます。
快速なので特急料金不要で自由席に乗車できるのですな。
旭川・新千歳空港間は2時間1分で運転されてますので、是非乗ってみてくださいな。
…とクダクダと書いていますが、要は速いんですよ。
通過駅も滅茶苦茶なスピードで飛ばしていって…

Resize0077

札幌に到着!
せっかくデジタル一眼を持ってきているので夜になるのを待って、札幌駅とその周辺を1枚。

P1010726_r

北海道最後の駅弁はジンギスカンあったか弁当をいただきまーす。

P1010730_r

容器は一番上の写真と同じなんだよねぇ、ビックリ。
この駅弁も加熱容器で温かい弁当になるんだよ。いいよね、うんうん。
で、このジンギスカンなんですけど、お店で食べるのと遜色ない、いや、場合によってはそれ以上の美味しさだったりします。

P1010731_r

そんな訳で、サッポロクラッシックとの愛称も抜群なのです。

さてさて、今回の旅も翌日でおしまい。
最後はソラで例のアレを食べてみました。

流氷みれるかな2011 その4

Resize0426

2011年2月16日、またまた釧路駅のホームでございます。

この日は釧路から旭川まで行きますよ。

JR北海道の特急というと「スーパー」と名の付く特急がありまして、その代表格でもあるのが↑の「スーパーおおぞら」。

釧路→札幌を最短3時間35分で運転されてます。

今回はその最速のスーパーおおぞら6号に乗って釧路をあとにしました。

Resize0424

スーパーおおぞらは基本編成が6両なのですが、この日も増結されて8両になってます。

最大11両で運転可能だそうで、乗車率が高いんですね。

スーパーおおぞら6号の停車駅は釧路→池田→帯広→新得→南千歳→新札幌→札幌となってます。トマムには停まらないので注意です。

Resize0427

このまま札幌まで行ってもよかったんですけど、新得で途中下車してみましょう。

Resize0428

新得はサホロリゾートも近いとあって観光客も比較的多く、キオスクも完備されてまして…

Resize0437

立ち食い蕎麦屋さんもあるのですよ、ええ。

新得はそばの生産も盛んで、そば祭りも行われている町。

途中下車した理由も、立ち食い蕎麦を食べてみたいなぁ…というw

感想ですか?美味いに決まっているじゃ~ないですかw

一部では茹ですぎなんていうコメントもあるようですが、駅そばに多くを求める方がおかしいわけで、スペース的な問題、注文してから商品を提供する時間を考えると妥協点は色々と出てくるものでしょうね。

山菜蕎麦、お値段は370円、一度お試しあれ。

Resize0438

駅そばだけじゃ足りなかったので釧路駅で釧路湿原弁当も買ってたりw

こちらも美味しゅうございました。

Resize0429

新得からは根室本線の普通列車・滝川行きで富良野まで行きます。

Resize0431

1両の列車は山奥を駆け抜け…

Resize0432

富良野に近づくと乗客も増え始め…

Resize0433

富良野に到着!

Resize0434

すぐ乗り換えて旭川へ

椅子の座り心地も今までの感覚とは違ってちょっと固めに。

Resize0435

富良野線は昨年初夏にノロッコ号で乗車した区間。

真冬の景色はこんな感じで、真っ白で雪の舞う世界でした。

富良野周辺は観光地でもあり、旭川のベッドタウンでもあり。

美瑛付近になると旭川への通勤・通学客も多くなります。

Resize0436

旭川に到着!

この駅舎が見れるのも2011年中との事。

ホームは高架化され、屋根も高く雰囲気の(・∀・)イイ!!ホームでした…ってまた写真を撮ってないんですよ、(≧≦) ゴメンヨー

北海道の旅も終盤、翌日はペンギンに会いに行きました。

2011年2月19日 (土)

流氷みれるかな2011 その3

Resize0407


2011年2月15日、釧路駅のホームでございます。
今日は根室弾丸ツアーをやってみますよ。
今日お世話になるのは↑の列車、キハ54形です。

Resize0408


列車の中はこんな風に転換クロスシートになってて長時間の乗車にも、なんとか絶えられるようになってます。
釧網線の同車にはテーブルもあったり。
しかーし、窓と席の配列があってない座席が殆どという魔改造な車両だったりします。
私を含めた車窓を眺めていれば観光なんてどうでもいい人には要注意ですヾ(・∀・;)オイオイ

Resize0409

朝食は釧路駅で買ったおむすびを列車内でいただきました。
いやぁ、おむすび(゚д゚)ウマーだねぇ
乗客は私を含めて3人。まぁ気兼ねなく食べれますな。

Resize0410

根室本線も釧路から先は花咲線という愛称で呼ばれてまして、その風景はのーーーんびりとした感じ。
馬も見れると聞いてはいましたが、はい、見れましたよ。
他にも、エゾシカやオオワシも見れたり…と写真は撮れなかったんだよねぇ、動画は撮ったけど。

Resize0411

列車はどんどん東へと向かい

Resize0412

日本最東端の駅・東根室に到着!
本当はこの駅で降りたかったのですが、今回はパスします。

Resize0413

根室に到着!!

Resize0414

いやぁ、東の果てまであと一歩なんですけど、このまま帰ります。
東の果て?という御方に、根室はグアムやケアンズと同じ位の東経にあるのですよ、ええ。
時差にすると1時間位でしょうか?…日本は狭いなんて大間違いですよ、うん。
そんな根室の滞在時間20分強ww今度は納沙布岬に行って見たいですね、あ、真冬にね。

Resize0415

さっき乗ってきた列車に再び乗車して、釧路に行く前に厚岸で途中下車。
ここまできたら何を食べるのか、もう予想つくでしょ。

Resize0416

かきめし キタ――(゚∀゚)――!!

Resize0417

中はこんな風に経木に入ったかきめしのみ!
駅のスグ近くにある製造・販売店さんで購入すると、アツアツのかきめしを詰めてくれます。
いやぁ、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! の一言です。
是非、真冬に食べてみましょうね、旨さ倍増間違いなしです。

Resize0418

駅のキオスクでもかきめしは売っているのですが、ホタテのおにぎりも売ってたりするのですよ、ええ。
いやいや、こちらも美味しゅうございます。

Resize0422

釧路に到着し、画像と動画データを外付けHDDにコピー中に釧路の街へと繰り出し、和商市場でお土産を買い、夕飯用の駅弁を買ったッスよ。
そんな訳で釧路漁礁をイタダキマス。

Resize0423

中はカニ、鮭、イクラとこれまた美味しかったですな。
翌日は旭川へと向かいました。

2011年2月18日 (金)

流氷みれるかな2011 その2

Resize0394

2011年2月14日、朝の網走駅でございます。
今日は釧網線で釧路まで行きます。

Resize0395

その前に朝食をば…立ち食い蕎麦を頂きました。
寒い中で食べる蕎麦もイイネ

Resize0396

改札が始まり、先ずは「快速しれとこ」に乗車します。
2両編成ですが、後ろ1両は知床斜里で切り離しとなります。

Resize0397

Resize0398

うむ、絶景かな絶景かな。
小高いところが陸地で、氷みたいなところがあるのが流氷群。その下は海なので注意しなくてはいけません。
沖へ流されるかもよ(ウソ
まじめな話、海に落ちたら死ねるくらいな水温なのは確かですな。
静かな海に見えそうですが、この日も流氷観光船は欠航してました。

Resize0419

知床斜里駅では10数分の停車時間があり、その時間を利用して地元の業者さんが列車の中へ飲食類を売りにきたりします…という事でシュークリームと飲むヨーグルトを買っちゃった(;^ω^)
両方とも(゚д゚)ウマーですた。

Resize0399

知床斜里を出発し、緑を出発。
ちょっとした峠区間をひた走り…

Resize0400

標茶で途中下車!
お次はSL冬の湿原号に乗ります。

Resize0420

乗車前に網走駅で調達した「漁師のかにめし」を標茶駅でいただきました。
この写真とおりの駅弁が食べれますよー。かに好きな貴方におすすめです。

Resize0403

釧路へと向かうSL C11はこんな姿。転写台がなくても運行できるんですな。

Resize0421

C11に乗車して、ワインをいただきますよぉw

Resize0402

標茶を出発し、茅沼へ到着するとタンチョウが見れました。

Resize0401

今年は六羽見れて、求愛のダンスも見れたので良かったね。

Resize0404

途中、エゾシカも見たりして釧路に到着!

Resize0405

そんなSL冬の湿原号ですが、今年で運行してから10年目。
絵になる路線でSLを楽しむ事ができますので気になる方は一度乗ってみてね、一生ものの体験になるかもしれません。

Resize0406

さて晩御飯どうしよ…帯広までいって豚丼買ってこようかな…いくらフリー切符を使えるからといってこんなマネしちゃいけません。
釧路といえば炉辺焼き!あ、あと和商市場もあるじゃ~ないか!と買い物した結果が↑ですよ、ええ。
単にほっけと鮭児の刺身を食べてみたかっただけだったのですが、コンビニでご飯を買って、勝手丼の完成!

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

次の日は根室弾丸ツアーをしてみましたよ、ええ。

2011年2月16日 (水)

流氷みれるかな2011 その1

Resize0398

2011/2/13 0:10 札幌はすすきのに到着!
飛行機の到着時間に合わせてバスが運行されてましてね、札幌まではバスに乗ってきました。
いやぁ、着いちゃったねぇ…明日のスケジュールはちょいと早めなのでドコにも行かず、カプセルホテルに直行して

Resize0399

翌朝、すすきのから札幌駅まで歩いてみたッス。
時間は7時前。雪は降ってないけど寒いねぇ。

Resize0400

札幌からは「流氷特急オホーツクの風」というリゾート列車に乗って網走へ。
この車両、JR北海道内では前面展望席がある数少ない車両だったりします。
普通の席もハイデッカー仕様となっているので窓からの眺めは最高ッス。

Resize0402

乗車時間は5時間30分と長期戦です。
ゆっくりまったりとするもよし。

Resize0403

遠軽に到着!
ここからは進行方向が逆になるので座席を回転する儀式があるのです。
最近は外国人の乗客もいるので片言の英語で説明して座席を回転します。
チェンジと言って、座席を回転させる動作をするだけでも充分通じるものですよ、ええ。

Resize0404

さて、遠軽駅といえば、名物の「かにめし」が有名だったりしますが、今回は「生田原高原和牛弁当」を頼んでみました。

Resize0405

数量15個限定のお弁当。よく見ると駅弁マークが無いですなぁ。
ままま、そこはいいとしてこちらの弁当、和牛弁当というだけあって牛肉(゚д゚)ウマーなのです。

Resize0406

↑この画像を見ていただければその旨さが少しでも伝わるでしょうか?
遠軽駅で買える駅弁の新定番となってくれたらなぁと思いますよ、オススメです。

Resize0407

ここら辺からは窓の外側は凍ったり

Resize0408

こちらが前面展望席です。
よーく見るとカメラがありますが、各車両所々にある液晶モニターでも前面展望の様子も見れるようになってます。

Resize0409

網走に到着後、すぐに釧網線へ。
釧網線のオホーツク海沿いの駅は喫茶店・ラーメン・レストランといったお店になっている駅もあるのです。

Resize0410

北浜に到着!!

Resize0411

流氷は無し!!
いやぁ、荒々しいねぇ
そんでもって寒い、いや、風雪が痛いよぉ。
風速27mだったそうな…台風並みじゃんw

Resize0412

北浜といえば小さいレストランも併設されてます。
個人的にはホタテカレーがオススメだよ。
その後、ノロッコに乗って知床斜里へ行きましたが残念な事に、ウトロはもっとひどくテレマークスキーどころじゃないそうな(´・ω・`)ショボーン
明日も無理っぽそうだったので予定変更!網走へ戻ろう!

Resize0413

風があまりにも凄く、途中で止まったりしながらゆっくり網走へ
その車中からは流氷が接岸してる光景が見れました。
こうして3年連続して流氷を見ることができたのでした。

おしまい

終わってどうするのw

Resize0415

北浜付近では流氷はまだまだ。
明日には接岸している事でしょう。

Resize0416

明日以降の仕込みを網走駅で行い、駅弁も買ってホテルへ。
「オホーツク贅沢三昧」という駅弁を買いましたよ。

Resize0417

中は鮭、カニ、帆立、イクラの4種類の丼が楽しめるのですよ、ええ。
味は当然(゚д゚)ウマーなのでした。

Resize0393

網走の夜は風雪の夜でした。網走で一泊!
翌日は釧路へと向かったのでした。

2011年2月12日 (土)

流氷みれるかな2011 その0

えー、本日は切符の紹介で御座います。

Resize0393


北海道フリーパスという切符はご存知でしょうか?
一週間以内であればJR北海道内の特急列車指定席を6回まで予約できて、自由席は乗り放題という素晴しい切符。
お値段は25,500円と鉄道旅派にはとってもお得な切符です。
今回はこの切符を使って…

Resize0394

まずは網走まで行ってきます。

あ、北海道までは…


Resize0396


いつもお世話になってますANAさんで行くのですが、マイレージを使って行くのですよ、ええ。
はてさて、流氷は見れるのか?そして野ウサギは見れるのか?シカでした!というオチはもう結構(ウソ)そしてタンチョウは、キツネは、オオワシは見れるのか?
そんでもって駅弁も食べたいッスw
混沌とした旅が今始まりました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »