« 流氷みれるかな2011 その1 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その3 »

2011年2月18日 (金)

流氷みれるかな2011 その2

Resize0394

2011年2月14日、朝の網走駅でございます。
今日は釧網線で釧路まで行きます。

Resize0395

その前に朝食をば…立ち食い蕎麦を頂きました。
寒い中で食べる蕎麦もイイネ

Resize0396

改札が始まり、先ずは「快速しれとこ」に乗車します。
2両編成ですが、後ろ1両は知床斜里で切り離しとなります。

Resize0397

Resize0398

うむ、絶景かな絶景かな。
小高いところが陸地で、氷みたいなところがあるのが流氷群。その下は海なので注意しなくてはいけません。
沖へ流されるかもよ(ウソ
まじめな話、海に落ちたら死ねるくらいな水温なのは確かですな。
静かな海に見えそうですが、この日も流氷観光船は欠航してました。

Resize0419

知床斜里駅では10数分の停車時間があり、その時間を利用して地元の業者さんが列車の中へ飲食類を売りにきたりします…という事でシュークリームと飲むヨーグルトを買っちゃった(;^ω^)
両方とも(゚д゚)ウマーですた。

Resize0399

知床斜里を出発し、緑を出発。
ちょっとした峠区間をひた走り…

Resize0400

標茶で途中下車!
お次はSL冬の湿原号に乗ります。

Resize0420

乗車前に網走駅で調達した「漁師のかにめし」を標茶駅でいただきました。
この写真とおりの駅弁が食べれますよー。かに好きな貴方におすすめです。

Resize0403

釧路へと向かうSL C11はこんな姿。転写台がなくても運行できるんですな。

Resize0421

C11に乗車して、ワインをいただきますよぉw

Resize0402

標茶を出発し、茅沼へ到着するとタンチョウが見れました。

Resize0401

今年は六羽見れて、求愛のダンスも見れたので良かったね。

Resize0404

途中、エゾシカも見たりして釧路に到着!

Resize0405

そんなSL冬の湿原号ですが、今年で運行してから10年目。
絵になる路線でSLを楽しむ事ができますので気になる方は一度乗ってみてね、一生ものの体験になるかもしれません。

Resize0406

さて晩御飯どうしよ…帯広までいって豚丼買ってこようかな…いくらフリー切符を使えるからといってこんなマネしちゃいけません。
釧路といえば炉辺焼き!あ、あと和商市場もあるじゃ~ないか!と買い物した結果が↑ですよ、ええ。
単にほっけと鮭児の刺身を食べてみたかっただけだったのですが、コンビニでご飯を買って、勝手丼の完成!

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

次の日は根室弾丸ツアーをしてみましたよ、ええ。

« 流氷みれるかな2011 その1 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/50900659

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷みれるかな2011 その2:

« 流氷みれるかな2011 その1 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その3 »