« 流氷みれるかな2011 その3 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その5 »

2011年2月21日 (月)

流氷みれるかな2011 その4

Resize0426

2011年2月16日、またまた釧路駅のホームでございます。

この日は釧路から旭川まで行きますよ。

JR北海道の特急というと「スーパー」と名の付く特急がありまして、その代表格でもあるのが↑の「スーパーおおぞら」。

釧路→札幌を最短3時間35分で運転されてます。

今回はその最速のスーパーおおぞら6号に乗って釧路をあとにしました。

Resize0424

スーパーおおぞらは基本編成が6両なのですが、この日も増結されて8両になってます。

最大11両で運転可能だそうで、乗車率が高いんですね。

スーパーおおぞら6号の停車駅は釧路→池田→帯広→新得→南千歳→新札幌→札幌となってます。トマムには停まらないので注意です。

Resize0427

このまま札幌まで行ってもよかったんですけど、新得で途中下車してみましょう。

Resize0428

新得はサホロリゾートも近いとあって観光客も比較的多く、キオスクも完備されてまして…

Resize0437

立ち食い蕎麦屋さんもあるのですよ、ええ。

新得はそばの生産も盛んで、そば祭りも行われている町。

途中下車した理由も、立ち食い蕎麦を食べてみたいなぁ…というw

感想ですか?美味いに決まっているじゃ~ないですかw

一部では茹ですぎなんていうコメントもあるようですが、駅そばに多くを求める方がおかしいわけで、スペース的な問題、注文してから商品を提供する時間を考えると妥協点は色々と出てくるものでしょうね。

山菜蕎麦、お値段は370円、一度お試しあれ。

Resize0438

駅そばだけじゃ足りなかったので釧路駅で釧路湿原弁当も買ってたりw

こちらも美味しゅうございました。

Resize0429

新得からは根室本線の普通列車・滝川行きで富良野まで行きます。

Resize0431

1両の列車は山奥を駆け抜け…

Resize0432

富良野に近づくと乗客も増え始め…

Resize0433

富良野に到着!

Resize0434

すぐ乗り換えて旭川へ

椅子の座り心地も今までの感覚とは違ってちょっと固めに。

Resize0435

富良野線は昨年初夏にノロッコ号で乗車した区間。

真冬の景色はこんな感じで、真っ白で雪の舞う世界でした。

富良野周辺は観光地でもあり、旭川のベッドタウンでもあり。

美瑛付近になると旭川への通勤・通学客も多くなります。

Resize0436

旭川に到着!

この駅舎が見れるのも2011年中との事。

ホームは高架化され、屋根も高く雰囲気の(・∀・)イイ!!ホームでした…ってまた写真を撮ってないんですよ、(≧≦) ゴメンヨー

北海道の旅も終盤、翌日はペンギンに会いに行きました。

« 流氷みれるかな2011 その3 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/50928272

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷みれるかな2011 その4:

« 流氷みれるかな2011 その3 | トップページ | 流氷みれるかな2011 その5 »