« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

東北に行こうよ!青森編 その1

01

2011年4月29日 この日、東北新幹線は再び東京から新青森まで開通しました。

02

その日、自分は青森は弘前を目指すことにしました。
理由は弘前さくらまつりを見に行くため。
そしてもう一つ、復活した「はやぶさ」に乗りに行くため。

03

グランクラスのチケットは取れなかったけど、グリーン席で新青森へ。

05

はやぶさはゆっくりと北へ北へと進んで

06

車中ではワゴンサービスでりんごアイスをいただきました。(゚д゚)ウマーでしたよ。

07

08

そして新青森に到着。車体には「がんばろう日本 がんばろう東北」のシールが貼られてました。
数年後、新青森駅は終着駅の役割を終え、北海道新幹線との接続駅という大事な役目をはたす駅にと変わります。

10

そして新青森からは特急つがるに乗って30分程で弘前へ。

11

宿に荷物を置いて、さっそく弘前公園へ。

12

いやぁ、キレイですね。
天守に入ってみると…

13

岩木山が見えました。
ああ、来て良かったなぁ・・・率直な感想だけど、そんな風に思ったのだから仕方ありません。

14

夜桜を見てから宿に戻ろうと思い、公園内をぶらぶらしていると屋台が並んでいる区画がありまして、みなさん黒い物体?を食べているんですよね。
なんぞや?と思っているとココで買えそうです。

15

黒い正体はこんにゃくでした。
みそとも違う、少ししょっぱくて、温かくて美味しかったです。

16

どんどん進んでいくと今度はお化け屋敷がありました。

17

ワールドオートバイサーカスというバイクを使った見世物もあったり…そういえば昔に見た事なかったっけ?ワシ。

19

桜にライトアップされ始めました。
これまた太い桜ですなぁ…と思っていたら日本一太いソメイヨシノだそうで。

20

天守もライトアップされてました。

21

そして日本最古のソメイヨシノもライトアップされてます。
もう少し夜桜を楽しみたかったのですが、雨が振ってきました。そして思いのほか寒いのです。
残念ですが、宿へ戻ることにしました。
夜桜を見る機会はこの日だけ。
また来年、そう、きっとまた来年も来ようと思います。
弘前のさくらはとっても、とっても好いさくらが色々ありました…って明日も見るけど(;^ω^)

22

晩御飯は弘前駅で買った「津軽の宿女将弁当」をいただきました。お値段は1,100円。

24

25

弁当は二重になってまして、ご飯、太巻、お稲荷、そして津軽ならではのおかずが色々とあって(゚д゚)ウマーでした。

次の日は花より団子の予定かも?
でも、さくらまつりには行くよw

2011年4月28日 (木)

北東北が呼んでいる…のか?

2011年3月11日に発生した東日本大震災から四十九日が経ちました。

色々な事が現在進行形で起こってますが、自分が東北のために出来る事はなんぞや…と思ってたら、青森県は弘前市で弘前さくらまつりを開催するというではありませんか。

そして今回は東北復興、被災地支援を柱に開催するそうではありませんか。

弘前には行ったことがあるけど、弘前さくらまつりは見たことがないんだよなぁ…行ってみるか?青森は弘前に。

P1010846_r

と、そんなこんなで弘前行きの切符を手に入れました。

そして…

P1010845_r

あの「はやぶさ」に初乗車してきます。

グランクラスは無理でしたが、グリーン席は確保できました。

日本一のさくらまつりと言われる、弘前さくらまつり。

EOSkissX4を ̄ー ̄)ノ彡ぶんぶん振り回してきますよぉ。

あと駅弁も食べたいなぁ…「あんばた」も食べたいねぇ…花より団子なオッサンで

人( ̄ω ̄;) スマヌ

だよ、トホホ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »