« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月10日 (水)

東北に行こうよ!夏祭りの巻 最終回

Resize0566
2011/8/7 朝の仙台駅前バスターミナルです・・・暑いです・・・人も多いです・・・さすが東北一の大都会です。

さて、旅も最終日。お昼の東北新幹線で帰路につくのですが、その前に「るーぷる仙台」という観光バスにのって青葉城跡まで行ってみました。

本当はね、松島に行ってみたかったのですが、早起きできませんでした(;^ω^)

二日酔いじゃーないんだけどね、年ですかねw

Resize0567
で、到着しました。

震災の影響で結構な距離の上り坂を歩かなきゃいけなかったのですが、いい運動になりました。

Resize0570
御存知!伊達政宗公!

Resize0571
そして仙台の街並み

5ヵ月前、この場所で大地震があったなんて思えないのですが、がけ崩れがあったり、重量物が落ちてそのままになってたりと、つめ跡は残ってました。

Resize0568
・・・とは言ってもね、仙台に来たら「ずんだ」は欠かせないのだよ。

Resize0569
いやぁ、ずんだ餅はいいねぇ。

青葉城跡まで来なくても仙台駅で、ずんだ餅は買えますので、仙台土産に是非!

Resize0572

帰りはE4MAXやまびこで大宮まで帰るのですが、またまた「トクだ値25」という割引切符を買えました。

しかーもG車ですよ、グリーン車。

Resize0576
E4系MAXのグリーン車と言えば、ダブルデッカーの2階にある特別な空間。

大展望の新幹線車窓をゆったりとした座席で楽しめるのです。

Resize0573
そんな車内で「鮭はらこめし」をいただきました。こちらはウェルネス伯養軒さんのモノ。

NREさんでも同様の「鮭はらこめし」を販売してますね。

Resize0575
中はこのように鮭、いくら、茶飯とあり、鮭を食べて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

な、なんと柔らかい!

いくら、茶飯との相性も抜群で、とぉぉぉぉぉっても(゚д゚)ウマーでした。

そして割り箸の他に木製の使い捨てスプーンも入ってました。プラスチックじゃない所がうれしいですな。

これで1,000円とはお安い!

駅弁はぼったくりだなんて言う人がおりますが、それは大間違いだと思うのですよ、ええ。

地場産・名産を使い、少量生産で、パッケージデザインも大事な駅弁。

単なるお弁当とは違うのです。当然、手間隙もかかり、コストもかかってるのです。

そんな駅弁を今後も楽しみたい!そんな気持ちを込めて色々な駅弁を紹介していけたらなぁと思いますよぉ。

Resize0578
福島県内を走るMAXやまびこ

旅も、もうすぐおしまいです。

Resize0579
あ、MAXと言えば車内販売所もあります。

閉まっている事も多いけど、開いてたら訪れてみてはどうでしょう?

ワゴンサービスではなかなかよく見る事ができない品々を見る事ができますよ。

Resize0580
大宮に到着!

東北の夏祭りを堪能する旅もおしまいです。

今回の旅は鉄分を少なくするつもりだったんですけどねぇ・・・いつの間にか駅弁を買っているしw

目的地が鉄道駅の近くであれば車で移動するより鉄道の方が便利なのは事実でもあり。

祭りやお盆の期間は臨時列車を増発してますので、電車に乗ったことが無い方も、そして電車旅から離れてしまった方も、電車の旅をしてみてはどうでしょうか?

さて・・・東北に行こうよ!シリーズ。

春は桜、夏は祭りときましたが、秋は紅葉かな?それとも蕎麦かな?

ままま、まぁ!いずれにせよ、福島、山形、岩手と行ってみたいですなぁ。

福島は会津の蕎麦!山形は蕎麦街道!岩手はわんこそば!・・・結局蕎麦かい(;^ω^)

それではこの辺で、茶王!!

2011年8月 9日 (火)

東北に行こうよ!夏祭りの巻 その3

Resize0542_2

2011/8/6 朝の秋田駅改札前でございます。

この日は秋田から仙台へと向うことに。

本当は奥羽本線をひたすら南下して山形経由で仙台に行きたかったのですが

トクだ値25という割引切符が取れたので・・・

Resize0544
秋田新幹線こまちで仙台へと行きます。

通常より25%OFFな切符なんだそうですよ、ええ。

Resize0545
乗車した車両は普通車。

この感じ好きなんだよなー、新幹線のようで新幹線でないような。

Resize0546
朝御飯はおにぎりを2つ。(゚д゚)ウマーですた。

Resize0547
秋田を出発して次の大曲まではバック走行?いやいや、単に座席を回さないだけで、決してバック走行じゃないんです。

でもなんで座席を回転させないんだろうね?リゾートしらかみなんて何回転するのやら。

そして一部区間は↑こんな風にレールが3本あったり。

内側は在来線車両用に、外側は新幹線と田沢湖線用車両に使われるんですな。

Resize0548
新幹線は角館に到着!

角館と言えば東北の小京都と言われ、趣ある主屋もあるのですが、鉄な人には内陸線の終着駅としても有名だったり。

前日に特急つがるで通った鷹巣までいけるんだよね。

Resize0549
新幹線はどんどん山に近づいて

Resize0550
トンネルが続く区間に入って

Resize0551
山を下り、岩手県に入って

Resize0552
盛岡で東北新幹線と合流します。

Resize0553
そして、「はやて」と連結すると今度は時速275kmでみちのく路を走り抜けます。

そんな盛岡駅の連結作業中に↑なのを見ちゃった訳ですよ。

盛岡冷麺いいなぁ・・・秋にでも来てみようかな?

Resize0554
2011/8/6現在、東北新幹線は一ノ関~福島の間を徐行してます。

おおよそ時速160~200kmで走行してるようです。

Resize0556
仙台に到着!

Resize0555
で!牛タン通りで牛タンをいただきますw

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

Resize0557
仙台に来た理由の一つ、それは仙台七夕まつりを見たかったから

Resize0558

Resize0560
いやぁ、人も多いし、七夕はキレイだし

Resize0559
ここ数日お世話になっているキュウリの一本漬け

冷え冷えで美味しゅうございます。

Resize0562

Resize0563
宿に荷物を置いて(3回目)七夕を楽しむのですが・・・

Resize0564
仙台在住の従兄弟夫妻と呑みに行ったのでした。

大変お世話になりまして、なんかもぅ、申し訳なかったッス(;^ω^)

さて、明日で夏祭りを堪能する旅もおしまいです。

2011年8月 7日 (日)

東北に行こうよ!夏祭りの巻 その2

Resize0517
2011/8/5朝の青森駅。ホームで列車を待ってるとこんな魔改造な電車がやってきました。

やっぱりバッタに見えるねw JR北海道の車両で、スーパー白鳥に改造された785系です。

さて2日目は青森から秋田へ移動します。

Resize0518
で、乗車したのはリゾートしらかみのくまげら編成。

本当はこの列車にずーーーーーーっと乗って秋田に行きたかったのですが・・・

Resize0519
弘前で降りました。で、見たのが↑のキハ40系

国鉄色に塗り替えるのって流行っているのか?

Resize0520
弘前駅と言えば弘南鉄道の弘南線。

どこかで見た事がある車両が待ってるよー

Resize0522
奥羽本線をさらに南へと進み、秋田県は大館へ到着!

Resize0521
大館と言えば、忠犬ハチ公の故郷ですね。

それともう一つ、有名な駅弁があるのです。

Resize0523
花善さんの鶏めし キタ――(゚∀゚)――!!

鶏めしと言えば、西は折尾駅の「かしわめし」 東は大館駅の「鶏めし」と言われる位

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

なんだよぉぅ

駅のコンビニでも買えますが、駅前に調理場件食堂がありますのでそちらで買ってもいいでしょう。

調理している様子が少しだけ見ることができますよ。

で、鶏めしを食べながら特急つがるに乗って

Resize0524
秋田に到着!

この日もE751系は大混雑だった模様。指定2両、自由2両の4両はちょっときついかもしれませんねぇ。

増解結を柔軟にできないものですかねぇ。

折り返しの青森行きも自由席は長い列ができてました。

Resize0525
秋田駅にはこんなポスターが。

新しいこまちE6系ですな。近い将来、この電車で秋田から東京へ行く事ができるんですな。

Resize0526
さて、宿に荷物を置き、竿灯まつりという祭りを見に行きます。

国重要無形民俗文化財でもあります。これは楽しみですよ。

Resize0527
祭りの始まりの前は日常と非日常が入り乱れ、人々が祭りを見ようと訪れたり、普通の生活をしてる人がいたりと面白いですな。

会場前は道路を封鎖してる最中の警官でいっぱいです。

Resize0529
秋田と言えばB級グルメの宝庫。

こちらはバリコロ焼きという、豚肉を焼いて塩で味付けしてまして・・・ビール欲しいw

Resize0531
こちらは男鹿焼きそばです。味はしょっつる入りの塩味っぽそうです。

うん、やっぱりビールが(略

Resize0534
おお、始まりました。

昨日のねぶたは電気の灯りでしたが、こちらは火そのもの。提灯一つ一つに火をつけて、持ち上げます。

Resize0535
太鼓もリズムよく連打!男も女も関係ないッス

Resize0536
ここでもJR東日本を発見!

しかしまぁ豪華ですな。

そういや日本銀行も店頭前に提灯を飾ってましたなぁ。この一体感 (・∀・)イイネ!!

Resize0537
腰にのっけたり。おでこにのっけたり。

Resize0538
なんか想像してた祭りと全然違って、アグレッシブな祭りでした。

竿灯同士ぶつかり合って倒れたりと荒々しいぞ。

Resize0539
2日目の晩御飯は関根屋さんの特性牛めしをいただきます。

Resize0540
これぞ、牛めしといった感じですね。

牛肉としらたき、その下にはあきたこまち。これで旨くないはずない。

お値段も900円とがんばっております。

うん、秋田で牛めし?と言わずに一度お試しを。

Resize0541
最近は凍らせる日本酒なんてあるんですなぁ・・・凍らせなかったけど、旨かったぞww

さて、3日目は仙台へと向いました。

2011年8月 5日 (金)

東北に行こうよ!夏祭りの巻 その1

Resize0494

8月上旬に有名な夏祭りが行われる東北。
2011/8/4 今回は青森、秋田、宮城と訪れ祭りを堪能します。まずは自分の中ではJR北の玄関口と勝手に思っている大宮駅からスタートします。

Resize0495

新幹線車内で「桜海老とじゃこの海物語」という駅弁を食べますよ。

Resize0496

中はこんな風に。さっぱりとしてウマーなのです。

Resize0497

新青森に到着!
そうそう、今回も「はやぶさ」で青森に来ました。
普通車に乗ってみたのですが、乗り心地も良かったですな。
徐行区間も短縮し、スピードも復活している模様。
カーブも容赦ない速さで走ります…普通車だと体がズレるんですけど(;^ω^)

Resize0498

新青森駅では青森の特産品・食べ物等を販売してますが、お魚もたべられるんですよ。

Resize0500

大間のマグロ鉄火丼をイタダキマス。

Resize0501

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

Resize0502

新青森から青森の間は特急を乗車券のみで乗る事ができるんです。
で、スーパー白鳥で青森まできました。

Resize0503

こちらは普通の白鳥。もとは日本全国で走っていた485系という特急電車。
引退間近かもしれない電車だけど、今日も青函トンネルを時速140kmで走ります。

Resize0506

宿に荷物を置き、街へ繰り出すと会場へ向かう人が・・・

Resize0507

Resize0508

日が暮れ始めると、ねぶたが会場へ

Resize0509

そして、点灯
祭りがもうすぐ始まります。

Resize0510

Resize0513

はねとが乱舞し、お囃子が鳴り響くと祭りの始まり。
ねぶたが上下に、左右に、そしてゆっくりと動き出し、はねとが踊りながら進んでいくのです。

Resize0511_2

Resize0512

大きな太鼓も見れました。
大泉洋さんに叩いてもらいたいよねぇ。

Resize0514

ねぶたが会場を一周すると祭りはおしまい。
いやぁ、楽しかった!

Resize0515

青森ねぶた祭り、疾風をしっかりと感じました。
今回は有料観客席で見ましたが場所取りに気を使わなくてすむので、事前にチケット購入をするといいですね。

Resize0516

今回の旅、晩御飯は駅弁にしてみようと思います。
1日目はほたて味噌焼き弁当。
暖めて食べるタイプの駅弁で、帆立味噌焼きを丼にした弁当でした。
お味は酒の肴にしてもいいんじゃない?といった美味しさでしたよ。

2日目は青森から秋田へと向かいます。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »