« 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その3 | トップページ | カメラ下手がカメラを語る時 »

2011年8月10日 (水)

東北に行こうよ!夏祭りの巻 最終回

Resize0566
2011/8/7 朝の仙台駅前バスターミナルです・・・暑いです・・・人も多いです・・・さすが東北一の大都会です。

さて、旅も最終日。お昼の東北新幹線で帰路につくのですが、その前に「るーぷる仙台」という観光バスにのって青葉城跡まで行ってみました。

本当はね、松島に行ってみたかったのですが、早起きできませんでした(;^ω^)

二日酔いじゃーないんだけどね、年ですかねw

Resize0567
で、到着しました。

震災の影響で結構な距離の上り坂を歩かなきゃいけなかったのですが、いい運動になりました。

Resize0570
御存知!伊達政宗公!

Resize0571
そして仙台の街並み

5ヵ月前、この場所で大地震があったなんて思えないのですが、がけ崩れがあったり、重量物が落ちてそのままになってたりと、つめ跡は残ってました。

Resize0568
・・・とは言ってもね、仙台に来たら「ずんだ」は欠かせないのだよ。

Resize0569
いやぁ、ずんだ餅はいいねぇ。

青葉城跡まで来なくても仙台駅で、ずんだ餅は買えますので、仙台土産に是非!

Resize0572

帰りはE4MAXやまびこで大宮まで帰るのですが、またまた「トクだ値25」という割引切符を買えました。

しかーもG車ですよ、グリーン車。

Resize0576
E4系MAXのグリーン車と言えば、ダブルデッカーの2階にある特別な空間。

大展望の新幹線車窓をゆったりとした座席で楽しめるのです。

Resize0573
そんな車内で「鮭はらこめし」をいただきました。こちらはウェルネス伯養軒さんのモノ。

NREさんでも同様の「鮭はらこめし」を販売してますね。

Resize0575
中はこのように鮭、いくら、茶飯とあり、鮭を食べて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

な、なんと柔らかい!

いくら、茶飯との相性も抜群で、とぉぉぉぉぉっても(゚д゚)ウマーでした。

そして割り箸の他に木製の使い捨てスプーンも入ってました。プラスチックじゃない所がうれしいですな。

これで1,000円とはお安い!

駅弁はぼったくりだなんて言う人がおりますが、それは大間違いだと思うのですよ、ええ。

地場産・名産を使い、少量生産で、パッケージデザインも大事な駅弁。

単なるお弁当とは違うのです。当然、手間隙もかかり、コストもかかってるのです。

そんな駅弁を今後も楽しみたい!そんな気持ちを込めて色々な駅弁を紹介していけたらなぁと思いますよぉ。

Resize0578
福島県内を走るMAXやまびこ

旅も、もうすぐおしまいです。

Resize0579
あ、MAXと言えば車内販売所もあります。

閉まっている事も多いけど、開いてたら訪れてみてはどうでしょう?

ワゴンサービスではなかなかよく見る事ができない品々を見る事ができますよ。

Resize0580
大宮に到着!

東北の夏祭りを堪能する旅もおしまいです。

今回の旅は鉄分を少なくするつもりだったんですけどねぇ・・・いつの間にか駅弁を買っているしw

目的地が鉄道駅の近くであれば車で移動するより鉄道の方が便利なのは事実でもあり。

祭りやお盆の期間は臨時列車を増発してますので、電車に乗ったことが無い方も、そして電車旅から離れてしまった方も、電車の旅をしてみてはどうでしょうか?

さて・・・東北に行こうよ!シリーズ。

春は桜、夏は祭りときましたが、秋は紅葉かな?それとも蕎麦かな?

ままま、まぁ!いずれにせよ、福島、山形、岩手と行ってみたいですなぁ。

福島は会津の蕎麦!山形は蕎麦街道!岩手はわんこそば!・・・結局蕎麦かい(;^ω^)

それではこの辺で、茶王!!

« 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その3 | トップページ | カメラ下手がカメラを語る時 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/52443850

この記事へのトラックバック一覧です: 東北に行こうよ!夏祭りの巻 最終回:

« 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その3 | トップページ | カメラ下手がカメラを語る時 »