« 駅弁記念日と聞いて | トップページ | 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その2 »

2011年8月 5日 (金)

東北に行こうよ!夏祭りの巻 その1

Resize0494

8月上旬に有名な夏祭りが行われる東北。
2011/8/4 今回は青森、秋田、宮城と訪れ祭りを堪能します。まずは自分の中ではJR北の玄関口と勝手に思っている大宮駅からスタートします。

Resize0495

新幹線車内で「桜海老とじゃこの海物語」という駅弁を食べますよ。

Resize0496

中はこんな風に。さっぱりとしてウマーなのです。

Resize0497

新青森に到着!
そうそう、今回も「はやぶさ」で青森に来ました。
普通車に乗ってみたのですが、乗り心地も良かったですな。
徐行区間も短縮し、スピードも復活している模様。
カーブも容赦ない速さで走ります…普通車だと体がズレるんですけど(;^ω^)

Resize0498

新青森駅では青森の特産品・食べ物等を販売してますが、お魚もたべられるんですよ。

Resize0500

大間のマグロ鉄火丼をイタダキマス。

Resize0501

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

Resize0502

新青森から青森の間は特急を乗車券のみで乗る事ができるんです。
で、スーパー白鳥で青森まできました。

Resize0503

こちらは普通の白鳥。もとは日本全国で走っていた485系という特急電車。
引退間近かもしれない電車だけど、今日も青函トンネルを時速140kmで走ります。

Resize0506

宿に荷物を置き、街へ繰り出すと会場へ向かう人が・・・

Resize0507

Resize0508

日が暮れ始めると、ねぶたが会場へ

Resize0509

そして、点灯
祭りがもうすぐ始まります。

Resize0510

Resize0513

はねとが乱舞し、お囃子が鳴り響くと祭りの始まり。
ねぶたが上下に、左右に、そしてゆっくりと動き出し、はねとが踊りながら進んでいくのです。

Resize0511_2

Resize0512

大きな太鼓も見れました。
大泉洋さんに叩いてもらいたいよねぇ。

Resize0514

ねぶたが会場を一周すると祭りはおしまい。
いやぁ、楽しかった!

Resize0515

青森ねぶた祭り、疾風をしっかりと感じました。
今回は有料観客席で見ましたが場所取りに気を使わなくてすむので、事前にチケット購入をするといいですね。

Resize0516

今回の旅、晩御飯は駅弁にしてみようと思います。
1日目はほたて味噌焼き弁当。
暖めて食べるタイプの駅弁で、帆立味噌焼きを丼にした弁当でした。
お味は酒の肴にしてもいいんじゃない?といった美味しさでしたよ。

2日目は青森から秋田へと向かいます。

« 駅弁記念日と聞いて | トップページ | 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530893/52398712

この記事へのトラックバック一覧です: 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その1:

« 駅弁記念日と聞いて | トップページ | 東北に行こうよ!夏祭りの巻 その2 »